sugishow クリッピング

7月 26

7月 20
“川勝知事は同じ再開発事業のひとつで、鉄道を高架にして貨物駅を移転させる計画についてこの施設の開業までを期限に判断するとしてきました。
これについて川勝知事は式典の後、報道関係者の取材に対して「わたしの腹の中では決断した」と述べましたが、詳しい内容については触れませんでした。
ただ、これまで強く否定してきた貨物駅の移転先の土地の強制収容については、きょうは否定しませんでした。”

沼津駅前の大会議場開業 - NHK静岡県のニュース

「土地の強制収容については、きょうは否定しませんでした。」

「土地の強制収容については、きょうは否定しませんでした。」


7月 17
“ラジオ体操第3は、運動量が多く、動きが速すぎたこともあり、普及しなかったため幻と呼ばれており、番組では、当時の体操指導者で現在91歳の上貞良江(かみさだ・よしえ)さんと、現在「NHKテレビ・ラジオ体操」のアシスタントを務める天井澤愛里沙(あまいざわ・ありさ)さんが登場し、ラジオ体操第3の実演を行うとともに、その魅力を紹介する。” NHK:幻の「ラジオ体操第3」テレビ初披露 91歳指導員が実演 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

7月 15

“当初は登頂回数ではなく、奇抜な登り方を考えて臨んだ。三十一時間で四登山道連続登頂、五十六時間で富士宮口八連続登頂、東京駅から徒歩で富士山山頂まで-。” 中日新聞:富士山登頂の偉業へ 刻んだ歩み:静岡(CHUNICHI Web)

7月 10

7月 9
警報「重大な災害が起こるおそれ」がある場合に発表され、テレビでは発表や解除が速報で流されるほど重要な情報なんですけど、特別警報が発表されると、その重大さが薄れてしまうような気がします。
 特別警報の解除を伝える場合には、ほぼ間違いなく通常の警報が継続されるはずですから、「重大な災害のおそれが続く」ということをキチンと伝えるよう、言葉を選ぶ必要があるんじゃないか?と強く感じました。”
気象予報士Kasayanのお天気放談

7月 3

同性婚反対派のスティーヴ・ベッシャー(Steve Beshear)州知事はこの裁判で、同性婚を認めたら出生率が下がり、州経済が不安定になると主張していたのだそうです。これに対し、ジョン・G・ヘイバーン2世(John G. Heyburn II)連邦地裁判事は、以下のような胸のすく判決を下しています。


「このような意見はまじめな人々の言うことではない。説明は不要かとも思われるが、理由は以下の通りである。

仮に州が生殖を促進することで正当な利益を得ると仮定してさえも、同性カップルを結婚から閉め出すことが異性愛者の配偶者間の生殖に対していかなる影響をどのようにして及ぼすのか不明であるし、被告はそのことについてまったく説明していない。同性カップルを結婚から閉め出しても、結婚を選ぶ異性愛者カップルの数や、子どもを持とうと決める人の数や、彼らが持つ子どもの数は変わらない。

州が同性カップルを結婚から除外することを経済的安定や「人間性の継続的存在を確保する」ことに関連づけようと試みるのは、ひいき目に見ても非論理的であり、唖然とさせられさえする……裁判所は、ケンタッキーの法が同性カップルを結婚から除外する他の正当な理由を思いつくことができない」

米連邦判事、「同性婚で少子化になる」説を一刀両断。ケンタッキーの同性婚禁止に違憲判決 - 石壁に百合の花咲く

7月 2

野次をスルーする、切り返す技という意味では、矢沢永吉さんは天才的に上手く、参考になります。私、15年、矢沢永吉さんのライブに通っているのですけど、永ちゃんがMCをしている時に野次を飛ばす人がいるわけです。

 ある日、野次に対して永ちゃんは「構わない方がいいよ。あいつ、明日、会社で“俺、矢沢と話した”とか言うんだぜ」と言ったのです。場内は爆笑で、その日はそれから、野次は飛ばなくなりました。

矢沢永吉 非常識な野次を一発で封じ込めた伝説的な切り返し│NEWSポストセブン (via tatsukii)

(otsuneから)


7月 1

学校によると、騒動が起きたのは6月3日午後2時45分ごろで、5時間目が終わった休み時間中。複数の児童からたびたび悪口などを言われていた同級生を見かね、この女子児童が「いじめるなら、私をいじめろ」と口にしたところ、1人の女児と2人の男児が「いじめてもいいんだってー」と、殴る蹴るの暴行を始めた。

 2人が女子児童を押さえつけ、1人が跳び蹴りする場面もあった。

 担任は6時間目の授業に来て、騒動を知った。多数の児童らを分け入って止めようとしたが、暴行は担任の目前でも続いたという。

 担任は「出血など目に見えるけがはない」として、女子児童を保健室に連れて行ったり、保護者に知らせたりしなかった。学年主任には報告し、学校が調査して5日、女子児童の保護者に事情を説明した。

中日新聞:いじめかばう女児を暴行 三河の公立小、担任制止できず:社会(CHUNICHI Web)

酷すぎる。。。


ページ 1 / 538